パソコン

ECショップで買い物

最近ECショップが趣味に!

最近ネットショップにハマっています。外に買い物に行くのが面倒だという意見も多いですが、僕にとってはもう一つ理由があります。「ファッションセンスがない」からです。ECショップだと、実際に服を着こなしているモデルの写真があるのでイメージがしやすく、そこまで失敗がないので安心です。
アパレルショップに出かけるとスタッフが話しかけてくるのも苦手なんですよね。ネットだとゆっくり品物を吟味できるし、お気に入りに保存して保留もできる。好きな時間に好きなだけショッピングしている状態です。
最初は洋服を中心に購入していたのですが、ECショップでの買い物が慣れてきて小物系、財布やバッグ、時計などもすべてネットで購入しています。身につけているものすべてがECショップで手に入れたものばかりです。

ECショップで買い物をするコツについてもわかってきました。商品の解説が細かく記載されているのでチェックは入念に。最近では画像の拡大ができるので、ある程度しっかりした生地なのか、涼しいシャツやリネン素材なのかまで画像で確認ができます。むやみに探すのも楽しいのですが、カテゴリごとに絞って探す方法がおすすめです。関連商品も提案してくれる機能があり、意外にその提案が探し求めていた商品だったことも少なくありません。ECショップにどんどん訴求されてちゃっていますね。

依存症?!気をつけていこと

ECショップの依存症になると、欲しくないものまで欲しい気持ちになっていることが良くあります。
買う予定のなかった商品も購入してしまい、合計金額が予想以上に高いと驚いた経験が何回もありますよ。
さらに依存症の傾向にある人は、感情に左右されて買い物に依存している方も多いようです。
自分の足りない欲求を買い物で埋めようと購買行動がとまらなくなってしまうそう。
対策としては買ったものをリストアップし、しかりと記録に残しておくことで自分がどれだけ無駄遣いをしたか再確認することです。

こう考えると少しはリアル店舗でのショッピングにも出かけようと考えるようになりました。ある程度限られた商品の中で目的をもって商品を探せるので、あまり的外れな品物を購入することはありませんよね。また、クレジットカードやキャッシュレス化が進んでいるのも1つの原因です。支払い時のストレスがないので、おもいとどまったりせずすぐに購入が可能です。もう一度現金払いの良さについて考えてみてもいいかもしれません。

いくら趣味とはいえ、ECショップ依存症にならないように気をつけて行こうと思います。