1ポンドのステーキハンバーグタケル

肉のお替りが出来る肉好きの人の為の店、「タケル」

1ポンドステーキを楽しめる肉専門店「タケル」

関西方面にはたくさんの焼肉屋やステーキ店がありますが、中でも非常に高い支持を受けているのが「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」です。

「タケル」は大阪市内を中心に数多くの店舗として展開をしており、「天満店」と言われる大阪市北区天神橋にあるお店を中心に、淀川区の東三国店や西中島店、福島区の福島店、東淀川区の上新庄店といった多数の場所があります。

ちなみに関東方面にも出店しており、都内では上野店、秋葉原店、日本橋オタロード店といったところで営業しています。

既に全国区のテレビ番組で紹介された実績があるので、大阪以外の地域の人もよく知っているところと思います。
ですがやはり関西方面では絶大な知名度があり、現在も多くの肉ファンがタケルを訪れています。

お店のキャッチフレーズにもなっている1ポンドステーキですが、これは欧米で使用されている重さの単位のことで具体的には「1ポンド=約453グラム」です。

「タケル」のメニュl-になっているいお肉はどれも非常にボリューミーで、安ウマグルメの地である大阪でもかなり目立つ存在です。

中でも人気のメニューとなっているのが「ステーキ丼」で、980円という価格ながら肉300グラムにご飯600グラムの合計1キログラムという脅威の内容となっています。

実際にテーブルに運ばれてくるとかなりのインパクトで、大きな丼に山盛りになった牛肉はみているだけでお腹が減ってきます。

さらに食べ足りない人は「替え肉」として肉のみのおかわりをすることが出来るシステムがあり、とにかく肉だけでお腹いっぱい食べたいという人にピッタリの場所です。

スパイスや調味料を変えて楽しみを増やそう

「タケル」は肉のボリュームが最も人気のお店ですが、それだけでなく多数の楽しみ方があります。
まずテーブルにある調味料は非常に数多く、特性の「手作りタケルソース」や「やみつきガーリックオイル」などその場所でなければ食べられない特殊なスパイスがあります。

参考>>タケルの楽しみ方

常連さんになると複数の調味料を配合して自分だけの味にしたりすることもでき、気に入ったものはお店で購入して持ち替えることもできます。

ステーキ以外にもハンバーグが人気メニューとなっており、ステーキとハンバーグの両方を一緒に注文できるお得なコースもあります。

トッピングも目玉焼きやチーズ、おろしそ、ぱりっとウィンナーといったものがあり、中でも「牛すじゴロッゴロブラックカレー」というまさかの牛ダブルに人気があります。

今やすっかり人気店となっている「タケル」では、スタッフ用ポロシャツやお店で提供される食器類もグッズとして販売されており、外でも自分の「肉好き」をアピールできます。